学校への転職をお考えの看護師の方へ

看護師転職TOP >> 希望職場別の転職のポイント >> 学校への転職をお考えの看護師の方へ

学校への転職をお考えの看護師の方へ

休みが決まっている職場で働きたいと思っている看護師さんや、子どもたちに携わりながら働きたいと思っている看護師さんに人気を集めているのが学校への転職です。基本的に勤務形態として日曜日や祭日、場合によっては土曜日も休みになりますから、不規則なシフトで体調を崩してしまうようなことがありません。夜勤もないので基本的に夕方には帰宅することができます。また、少々書類整理などで作業になってしまうこともありますが、深夜まで残業が続いたりすることはほとんどありませんので、体力に自信がなくても看護師としての仕事を続けることができるでしょう。

収入に関しては個人的なクリニックで働いている看護師さんの方が多いと言われていますが、学校で働く看護師さんは上記のように夜勤や休日出勤などがほとんどありませんから、仕方がない部分といえます。とにかく稼ぎたいと思っている看護師さんは違う職場が向いていますが、規則正しい勤務を行い、たくさんの生徒たちと携わっていきたいと願う看護師さんは学校での勤務が向いています。学校への転職をお考えの看護師の方へ、どのようにして仕事を探せば良いのかをアドバイスすると、看護師の職場のみを紹介してくれる人材紹介システムなどを利用するのが良いです。

学校で働くことを考えると、公務員の求人を扱っているような特殊な求人サイト等を利用しなければならないと思っている人がいますが、学校で働く看護師は教員免許を所持している必要はなく、看護師の免許があれば学校の医務室や保健室で働くことができます。保健士と共に様々な生徒の健康相談を行ったり、体調を崩してしまった生徒の看護を行ったりすることが主な業務になります。また勤務している職員の健康状態のチェックなどに関しても看護師が行っていきますので、非常に多くの信頼が得られる仕事になります。

お子様がいる看護師さんは、休みがお子様とも一緒なので、休日には家族でのコミニケーションを取ったり、お子様とゆっくりした時間を過ごし、お子様に寂しい思いをさせてしまうようなことも少ないといえます。ある程度年齢を重ね看護師としての経験も持っている人が優遇されやすい傾向にありますが、小学校のように小さなお子様の看護をしていく場合には、若い看護師の方が人気があり、採用される可能性も高くなっています。タイミングが良ければ自分の母校で働くこともできるかもしれません。看護師の仕事を取り扱っている人材紹介サービス等の中でも、学校で働く看護師の仕事は非公開になっているので、アドバイザーに強く希望しているお仕事を紹介してもらうようにしましょう。


Copyright (C) 2014-2017 看護師転職サイトの正しい選び方 All Rights Reserved.