製薬会社への転職をお考えの看護師の方へ

看護師転職TOP >> 希望職場別の転職のポイント >> 製薬会社への転職をお考えの看護師の方へ

製薬会社への転職をお考えの看護師の方へ

製薬会社への転職をお考えの看護師の方へ、まず主な業務としては治験コーディネーターや臨床開発モニターになることを目標にお仕事探しをすることをお勧めします。製薬会社で働くのは、看護師より薬剤師の方が向いているのではないかと思っている人もいますが、実際には治験が行われたり、臨床開発が行われる場面において看護師の力が非常に必要なものとなります。薬剤師はあくまでも薬に対する知識を持っているだけとなりますので、看護師は治験を受けるモニターさんの健康管理などをしっかりとチェックしながら、さらに薬による体調の変化などが現れた際には対処していくことが求められます。

このほか製薬会社での営業として、様々な薬の効果を詳しく説明する立場としても働くことができます。製薬会社は日に日に増えている状態で、新しい薬の開発などが進んでいるので治験が行われる回数もそれだけ多くなりました。場合によっては泊まり込みでの治験が必要になりますが、基本的に夜勤や泊まり込みでの業務そのものが少ないので、病棟勤務比べると楽だという看護師さんがたくさんいます。治験に携わりながらその後新薬が認められ、普及が広がっていくことによって、自分の経験も多くなっていきます。

しかし、製薬会社でのお給料やお休みが取れているのかについては、詳しく自分で情報を得るのは難しいですから、看護師に向けた求人サイトを利用するのがベストでしょう。たくさんある製薬会社の中でも自分に合う条件の物を見つけるため、業種を絞り込んで検索することができます。また看護師の求人サイトを通じて面接の申し込みなどをする際には、条件交渉することが可能となっていますし、個人的な申し込みをするよりも信頼性が高くなります。求人サイトを通じてこれまでの経歴などを先方が確認することができるので、面倒な確認事項等も面接では省かれ、スピーディに採用が決定することがほとんどです。

どうしてもお給料に満足できなかったり、もう少しお休みをもらってから働きたいという場合には、求人サイトのコンサルタントに相談して、先方との交渉を行ってもらうと良いでしょう。交渉を行ってもらうことができるのはコンサルタントがいるからこそとなり、個人的にこうした交渉をすることはできません。少しわがままに思われてしまうような内容でも、コンサルタントが上手に交渉を行ってくれるので不満を持ちながら働いている看護師は非常に少ないです。求人サイトを利用すれば本当に不満のない状況の中で勤務を続けることが可能となり、再び転職を考えたりする可能性も非常に少ないと言う実情があるので、安心して転職することができます。


Copyright (C) 2014-2017 看護師転職サイトの正しい選び方 All Rights Reserved.