保育園への転職をお考えの看護師の方へ

看護師転職TOP >> 希望職場別の転職のポイント >> 保育園への転職をお考えの看護師の方へ

保育園への転職をお考えの看護師の方へ

お子様が大好きだという看護師さんは保育園での勤務などが向いています。毎日元気いっぱいの子どもたちに囲まれながら働くことができれば、それだけでストレスを感じる事も少なく、子どもたちの健康を守り、さらに自分も看護師として成長していくことができます。保育園への転職をお考えの看護師の方へのアドバイスとして、勤務内容として大変に思ってしまうのは親御さんとの関係だと言われているので、コミュニケーション能力を磨いておくと良いでしょう。小さなお子様を抱えている親御さんは、お子様の成長に対して様々な不安があるので、こうした部分での健康相談や成長に対する相談を受けることが多々あります。

中には子育てをしていてストレスを抱えてしまう親御さんもいるので、親御さんの精神的なケアも行っていく必要があるでしょう。子どもたちの健康を守るだけではなく、働いている職員の健康もしっかり守っていかなくてはなりません。集団食中毒等が流行る季節や流行病の季節には特に気を配り、感染を防ぐための指導などを行っていく必要があります。保育園での勤務は運動会などがなければ基本的にカレンダー通りのお休みとなり、長期休暇を取ることも可能です。大きな規模の保育園になると複数の看護師を配置しますので1人ですべてを抱える必要もありませんし、仕事内容を分担しながら頑張ることができます。

小さなお子様が遊びに夢中になってしまい怪我をすることもたくさんありますし、突然高熱を出してしまうなどということもあるので、必要に応じて提携先の病院に子どもの診察を受けるため、連れて行ったりすることもあります。病院ではなく、保育園で働く看護師は子どもたちからまるでお母さんのように慕われる事も多く、本当に楽しい時間の中で看護師という資格を生かすことができます。

定期的に地域での会合が行われたりすることもあり、このような場面での出席は求められますが、それ以外に負担に感じてしまうようなことはほとんどありません。収入に関しては、保育園によって大きな違いがありますから、どのくらいの収入があれば良いのかという希望を看護師転職サイトなどのアドバイザーに伝えようにしましょう。一時期はたくさんの業務を1人で抱えなければならない看護師が増えてしまったため、保育園で働く看護師は人気がなくなっていましたが、近年では複数体制での勤務により看護師の負担が減ったことで、再び人気が高くなっています。保育園の経営状況により看護師の収入は違ってきますが、こうした部分でアドバイザーの力を借りて交渉することができる転職サイトを利用した方が、希望する収入も受け入れてもらいやすい特徴があります。


Copyright (C) 2014-2017 看護師転職サイトの正しい選び方 All Rights Reserved.