転職に適した時期はある?

看護師転職TOP >> 転職時のお役立ち情報 >> 転職に適した時期はある?

転職に適した時期はある?

自分が転職をしたいと思ったタイミングで職場を変えるのが1番良いですが、もしかすると転職に適した時期がある?などの疑問を持ってしまう看護師さんもいます。基本的には自分の中で転職しようと思ったタイミングがベストになりますが、欲を言えば新卒を採用するタイミングや、第二新卒の中途採用試験などを行うタイミングが転職に適した時期といえます。新卒の看護師を採用するタイミングであれば自分が転職して職場に欠員がでることを最小限にとどめることができます。常に看護師が不足してるような職場の場合、転職をしたいと思っていても自分が職場を離れてしまえば、さらに看護師が不足してしまうため、引き止められたりすることがありますから、こうしたことを考えると新卒を採用するタイミングで転職するのがスムーズだといえるでしょう。

上記と同じ同じ理由で第二新卒を中途採用する際にも、転職がしやすい時期といえます。それから病院の規模に関わらず、賞与が支払われる前のタイミングというのも転職に適した時期となり、病院側としては賞与を支払う必要がなくなるので、スムーズに退職に応じてくれたりすることがあります。ただこのように現職に適した時期を意識しながらも、やはり自分の中で転職したいと思うタイミングで職場を離れるのが1番です。必要以上に我慢したり、職場に気を使っていると、その分ストレスが蓄積されてしまい、精神的に辛い部分や転職することが職場に知られて風当たりが悪くなったりするような可能性もあります。

職場を離れる際の転職に適した時期ではなく、新しい就職先で採用されやすい意味での転職に適した時期としても、上記と同じようなものになります。新卒の看護師を採用するよりも経験を持っている看護師を採用したほうが病院側としても安心感が大きくなり、仕事そのものがスムーズに運びますから、採用率は高くなります。ある程度このような適したタイミングを意識しながらも、自分の中で最適な時期をしっかりと見極めるようにしましょう。

ただ、どうしても働きたいと思っている職場がある場合には、転職の時期などを考えず、チャンスを逃さないためにすぐにでも転職することがお勧めです。人気があり欠員を待っているような状況の中でら欠員が出たらすぐにコンサルタントから情報を教えてもらい、看護師の求人サイトや転職サイトを通じて面接の申し込みをすると良いでしょう。急に欠員が出てしまった医療機関などは、すぐに働けるような看護師を求めるので、採用されやすいタイミングと言えます。新しくオープンするクリニックなどの場合には、オープン前のタイミングが最も適しているので、オープニングスタッフとして働いていくことを心がけましょう。


Copyright (C) 2014-2017 看護師転職サイトの正しい選び方 All Rights Reserved.