転職時の注意点はある?

看護師転職TOP >> 転職時のお役立ち情報 >> 転職時の注意点はある?

転職時の注意点はある?

看護師が転職する上でいくつかの注意点があります。主に看護師が転職する理由に選ばれるのがお給料についてですが、お給料がよければ他の条件は全く気にしないなどという判断で、転職先を決めてしまわないようにしましょう。どんなにお給料が良くても、院内の雰囲気が悪かったり、仕事内容が必要以上に過酷だったりすれば続けることができません。看護師同士の人間関係はもちろん、その他患者さんとの人間関係をしっかりと築きながら看護師として活躍したり、時には患者さんなどからの感謝の言葉をもらうというように、やりがいを感じることができなければ、一つの職場で本当に長期間勤務を続けていくのは難しいことだと言えます。

お給料が高いのは確かに大きな魅力ですが、それだけで選んでしまうのではなく、病院の雰囲気や評判もチェックするようにしましょう。コンサルタントから直接紹介されて病院に申し込みをする際には気にすることもありませんが、自分でホームページなどを閲覧しながら面接を受ける病院を決める際には、ホームページが綺麗だからといって、必ずしも良い病院ではないことを頭に入れておきましょう。ホームページというのは、病院側で制作しているものではなく、専門業者で製作していることがほとんどですから、雰囲気の良いものに仕上がっています。しかし、病院のホームページと病院内の雰囲気や実際に働きだしてからの待遇が比例しているものとは限らないので、コンサルタントから十分な情報を得た上で転職先を決めることが大切になります。

転職する際には必ず面接を行いますが、この面接で以前働いていた職場のマイナスイメージにつながるような発言や、患者さんを悪く言うような発言は避けてください。それから、万が一ご家族が看護師という仕事に反対している場合であっても、面接の際に家族が反対していることを伝えてしまうのは採用に大きなマイナスとなります。転職時の注意点は上記のようにいくつかありますが、さらに大切なのはしっかりとした志望動機を伝えることになります。

なんとなく働きたかったなどという理由で採用してくれる医療機関はほとんどありません。なぜ転職する際に他の医療機関ではなく、申し込みをした医療機関などを選んだのかについて、明確に答えることができるようにしておきましょう。医療機関だけではなく、企業などへ転職をする際でも、同じことが言えます。看護師の求人サイト等を利用する際にはたくさんの求人情報を扱い、コンサルタントが頼りになるかどうかを見て行くようにしましょう。このような点に注意しておけば、転職で失敗してしまう可能性も最小限に抑えることができます。


Copyright (C) 2014-2017 看護師転職サイトの正しい選び方 All Rights Reserved.